用語集(サ行2)

差押え・差し押さえ

 

差押え・差し押さえとは、競売(または公売)の前提としてあらかじめ債務者の財産の売却等を禁止する裁判所の命令のことです。仮差押えが債務者の財産を一時的に凍結する命令なのに対し、差押えは競売(または公売)の手続が開始すると同時に行われるものです。

差押えの原因は次の3つのどれかです。

・抵当権等の実行をするための担保不動産競売が開始されたこと

・裁判所の判決等の基づく強制競売が開始されたこと

・税金の滞納に基づく公売が行われること

サービサー

サービサーとは、債権管理回収業に関する特別措置法(以下「サービサー法」)に基づき、法務大臣から営業の許可を得て設立された株式会社です。弁護士法で禁止されていた回収業務を、特例としてサービサー法で許可を受けた会社に許容されています。

業務としては、サービサー法に定められた特定金銭債権を買取り、回収の委託を受け、特定金銭債権の回収を行っていきます。

自己破産

 

自己破産とは、破産免責の決定を受けた時点での自分の財産(生活するのに必要なものを除く)を失う代わりに、全ての債務が免除され、破産宣言以後の収入や新たに得た財産を債務の弁済に当てることなく、自由に使うことによって経済的な更生を図っていこうという制度です。自己破産と聞いただけで人間性まで否定されてしまい、その後は満足な社会生活ができないのではないかと考えている人もまだまだ多いようですが、自己破産は借金超過で苦しんでいる人を救済し、再び立ち直るチャンスを与えるために国が作った制度です。

平成17年1月1日施行の新破産法により自己破産制度は今まで以上に利用しやすくなりました。

 

次順位買受申出人

競売において、最高価買受申出人(落札者)が代金納付(支払い)を行わない場合などに、次順位買受申出人がその競売物件の買受人(購入者)となることができます。

次順位買受申出人は自動的になれるわけではなく、以下の3つの要件を満たす必要となります。

次順位買受申出人となる申込みをすること

入札額が「最高入札価格ー公売保証額」より高いこと

入札価格が2番目に高いこと

ご相談はこちら

相談無料
秘密厳守を固くお約束いたします

0120-079-009
042-794-7555

メールでのご相談は、24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

お客様専用相談ルーム


住宅ローン専用相談ルーム。
誰にも邪魔されることなく、
ご相談者様と相談員1名による
ご相談になります。

町田市森野1-37-10
Wald137ビル4階
小田急線町田駅東口出口
徒歩1分
横浜線町田駅北口
徒歩6分
 

0120-079-009

ご連絡先はこちら

南東京任意売却相談室

0120-079-009
042-794-7555
住所・アクセス

〒194-0022
東京都町田市森野1-37-10

提携会社

(株)穂波エステート

埼玉支部 代表相談員  西澤大輔

0120-073-250

(株)ライフ・リノベーション

東海地区 代表相談員 室橋雄介

0120-281-660